執筆者プロフィール

豊崎由美

豊崎由美(フリーライター、書評家)

1961年愛知県生まれ。
編集プロダクション勤務を経てフリーライターに。
「TV Bros.」「GINZA」「週刊新潮」などの雑誌に書評を連載。
主な著書に『そんなに読んで、どうするの?』(アスペクト)、『百年の誤読』(ちくま
文庫・岡野宏文との共著)、『文学賞メッタ斬り!』シリーズ(PARCO出
版・大森望との共著)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持』(本
の雑誌社)など。
最新刊は『まるでダメ男じゃん! 「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』
(筑摩書房)。
Twitterをやっている人なら誰でも投票参加できるTwitter文学賞を主催している。

豊崎由美一覧

  • pfimage_1

    なぜ、わたしは本を読むのか

    「本なんか読まなくたって死にゃしない」 おっしゃるとおり。本を読まなくても、自分は死んだりしません。でも、そのせいで、誰かを傷つけたり殺したりする可能性はあるんです。 ためしに、ジョージ・ソーンダーズの『短く…

お知らせ

  1. 2016/12/1

    GOATオープン!
過去の記事

書評家一覧

  • 西崎 憲
  • 苗字お名前
  • 栗原裕一郎
  • ダースレイダー DARTHREIDER a.k.a. REI WORDUP
  • 豊崎由美
  • 三星 円
  • 苗字お名前
  • 苗字名前
ページ上部へ戻る